日々悩めるある大学生の記録

とある大学生が日々思ってることや伝えたいことを色んな人との交流を目的に書くブログです。

誰がためにブログは書かれる

おはようございます、シイです!

 

 

「全然PV数が伸びない

「もっと読んでほしい!」

どちらも私が思っている正直な気持ちです。

 

 

今のままで本当にいいの?

「長く書けばそれなりになっていくよ」

よく言われるこの言葉を信じてとりあえず進んできましたが、

最近それでは、「ダメかなあ」と思い始めました。

 

見られないならその価値しかみんなが認めてくれていない。

では、どうやって変えればいいのか?

それを上記の本に出会った後はずっと考えています。

 

何が評価されるのか?

しかし「自分が市場から評価される価値とは?」

こんな難しいことを考えても何にも出てこなかったんですね(笑)

資格試験を何か目指しているわけでもない、

英会話が流暢話せるわけでもない

多少本が読むことが好きなだけで、

本当にどこにでもいる大学生の自分にどんな価値があるのか?

これは受け売りであるので恐縮なのですが、

そんななかで行き着いた答えがこちらです。

普通であること

本当に世の中スーパーな人だけなのでしょうか?

 

確かにニュースなどを見ていると

流れてくるのはすごい人のこと。

先日もタイミーを作ったのが学生であると知り

すごいなあという月並みな感想を持ちました。

 

しかし、誤解を恐れずに言ってしまうと

多くの人は普通であるのではないでしょうか?

世の中にはすごい人もいて、

でも他人と比較することでは幸せを得ることはできないから、

自分を少しでも成長させようともがく

そう言った「普通の人」であふれているのではないでしょうか?

 

普通代表としてできること

それならば私は「普通代表」としてできることがありましょう。

 

自分が行った体験の中で少しでも役に立ったものを

大学生向けに紹介する。

行ってみて美味しかったお店を

自分の金銭感覚と照らし合わせながら紹介する。

 

私には特筆すべき能力がありません。

でもだからこそ、成長のためにもがいている様子をお届けしたいと思います。

 

将来の夢

いつかちょっと行き詰まった時にヒントがないかを

探せてもらえるようなブログになれるよう頑張ります。

 

いつもありがとうございます。

これからもまた改めてよろしくお願いいたします。

それでは、また!