日々悩めるある大学生の記録

とある大学生が日々思ってることや伝えたいことを色んな人との交流を目的に書くブログです。

SNSで大学生を誘うネットビジネスの罠を、実際に会うことで暴いていくっ!   〜前編〜

おはようございます、シイです!

 

突然ですがみなさん、

Twitter のDMなどのSNSで

怪しいネットビジネスに誘われたことはないでしょうか?

「フォローありがとうございます。

私は〇〇で今ネットビジネスをしています。

起業やフリーランスに興味はありませんか?」

もっと酷いのでいけば

「月〇〇円稼げます!

是非連絡くださいっ」

といったような類のものです。

 

今回はモノは試しと

実際にそういったDMをくれた方の一人と

会って見たので感想を書きたいと思います。

ただの優良な誘いなのか?

それとも詐欺なのか!?

是非ご覧ください!

 

登場人物

私の友人:約束の前日にネットビジネスは怪しいと忠告

Aさん:TwitterでDMをくれた女子大生

Bさん:Aさんが完全に信頼している男性。

    上司的な存在。

    20代後半。事業家?

 

本編

〜会う約束をした前日〜

私「明日DMくれたネットビジネスしてる人と会うんだよね」

私の友人「えっ、そういうのってほとんど怪しいよ」

私「まあね〜

 でも結構前からTwitterやってる人だし、

 大丈夫なんじゃない?

 行ってみてやばそうだったらすぐ撤退するわ(笑)」

 

実はこの時完全に私は信じきっていました。

全く怪しいと思っていなかったのです。

我ながら単純ですが

理由の一つは相手が女子大生だったからでしょう(笑)

Twitterのアイコンも自撮り写真で、

もし怪しいのなら

「こんな大々的やらんだろ〜」と思っていたのです。

後々この友人の一言が大きな意味を持ってきます。

ありがとう!今度なんか奢ろう(笑)

 

〜当日〜

f:id:hibinayamuarudaigakuseinokiroku:20191008083627j:plain

Free-PhotosによるPixabayからの画像

都内とあるカフェにて

私「あっ、初めまして!シイと申します。」

A「初めまして!〇〇と申します。」

そこからは怒涛のトークです。

好きな趣味・目指していることなどについて

共有していきました。

非常に楽しい時間でした!

そして時間も終盤になったころ・・・

A「私の経歴を説明しますね。

 今年の4月にBさんと出会って、人生が一変しました。

 (Bさんのプロフィール説明) 

 その人のもとでネットビジネスを始めたのですが、

 1ヶ月目で10万円、2ヶ月目で20万円

 先月で60万円いただくことができました。」

私「えっ、それはすごいですね!!」

A「はい、ありがたいことです。

 そのおかげで今はバイトとかもしなくてすみ、

 比較的お金に縛られずやりたいことができています。 

 扶養も外れちゃって会社を立てなきゃダメなんですよね。」

私「自由でいいですね〜、刺激的で楽しそうです!」

A「そうなんですよ!

 お金を稼ぎたいという訳ではないですが、

 逆にお金のために自由を縛られるのはどうかと思うんですよね。

 シイさんも将来やりたいことがあるのであれば、

 それに向けてスキルも付きますし、

 よろしければBさんを紹介しましょうか?」

私「えっ、本当にいいんですか!?

  それではよろしくお願いします!」

 

「いや、お願いしますじゃねえよ!」

と突っ込まれたそこのあなた、正解です(笑)

文面にしてみれば今更ですが結構怪しいですね(笑)

実は他にもヒントは結構あり、

私「扶養を超える(年130万以上ぐらい)ってすごいですね!

  しかもだから会社を立てなけらばならないとか、もう尊敬です!

  親御さんは知ってるのですか?」

A「いや、実はネットビジネスしてることも言ってないんですよね。

  そういうのって理解されないされないじゃないですか?」

冷静に考えれば、親に言わずに会社立てるってやばい気がするんですが

「意外となんとかなるんですよ」とおっしゃっていました。

しかしこれだけ胡散臭さMAXであっても、

素直で純粋な私シイは(笑)信じきっていました。

むしろルンルンで帰りながらBさんと会える日を楽しみにしていたのです!

 

次回予告

いかにも仕事できる風で現れたBさん、

持ちかけられたネットビジネスの方法とは!?

私「えっ、でもそういうネットビジネスって怪しいって聞いてて

  本当にこれを面と向かって言うのはあれなんですが、

  正直Aさん、Bさんのこと信頼しきれないんでいるんですけど…」

そう素直に語ったシイへの返答に一同驚愕!?

中編に続く…

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

続きが気になる方は読者登録をしていただければ幸いです。

それでは、また!