日々悩めるある大学生の記録

とある大学生が日々思ってることや伝えたいことを色んな人との交流を目的に書くブログです。

鍵を失くした!? そんな時の対処法まとめ

おはようございます!シイです。

はじめに

「鍵を失くして家に入れない!」

そんな状況に陥ったことはありませんか?

今回は「ない」と答えた人にこそ読んでいただきたい記事となっております。

「いや、鍵なんて失くさねえよ」

そう思われる方も多いと思います。

私もそう思っていましたが、

なんと試験期間中に鍵を失くし不安と焦りとストレスに苛まれました(笑)

今回の記事では鍵を失くしてから家に入るまでの手順をまとめます!

 

ちなみに、おそらくですが昼失くした場合には不動産屋に行けば、

マスターキーを借りることができると思います。

今回取り上げるのは不動産が閉まった後に失くしたと気づいた場合です。

f:id:hibinayamuarudaigakuseinokiroku:20190805105055j:plain

ぴかちゃんさんによるイラストACからのイラスト

保険会社or鍵開け屋への連絡

まずは、保険会社or鍵開け屋への連絡です。

賃貸を借りる時に強制的に保険に入らされる方もいると思うので、

その電話番号はメモしておいた方がいいと思います。

 

オートロックの突破

連絡が取れると、これは住まいによって変わるのですが、

オートロックがある場合は

「そこを潜りぬけてからまた連絡してください」と言われると思います。

家の鍵とオートロックの鍵が一緒な場合はやっかいですよね。

私はまさにそのパターンで知り合いの住人もいなかったので

誰か来るまで40分ほどオートロックの前で待機していました。

(側から見ればただの不審者だったと思います 泣)

 

再び連絡〜マンション内での待機〜

そして無事(?)オートロックを抜けたらもう一度連絡です。

私の場合は「あっじゃあ50分で行きます」と言われました。

内心「そんなかかるならもういいよ!」と思いましたが、

オートロックに入るまでに費やした時間を考えると

階段で50分待機することを選びました。

 

鍵開け屋のお兄さん登場!〜再び玄関での待機〜

さて、いよいよ鍵開け屋のお兄さんが登場です。

そして「鍵を開けるやり方は秘密なので玄関で待機しておいてください」

と言われました。

再び不審者の極みになること小一時間、

ようやく「空きましたよ」と言ってもらえ家に上がることができました。

12時過ぎても必死に作業をしていただいたお兄さんには

感謝の言葉しかありません。

 

以上、いかがだったでしょうか?

かなりふんわりと書きましたが、

夏になくすと暑さにやられて結構地獄でした(笑)

開くかどうかの不安と明日試験なのにという焦りも私の場合はありましたからねえ〜、

大変といえば大変でした(笑)

 

補足

さて以上を踏まえて二点ほど補足をしたいと思います。

まず第一に鍵を失くしたと気づいてから家に入れるまで私は三時間ほどかかりました。

近くにいるのであれば友達の家に一晩泊めてもらい、

お昼にマスターキーを借りに行く方がいいと思います。

次に二つ目、鍵開け屋さんは優秀だということです(笑)

私が住むマンションは鍵のタイプが特殊なのでそこが気になり

質問させていただきましたが、

覗き穴を外して細いものを外から入れ中から鍵を開けるそうなので、

鍵のタイプは関係ないということです。

そこらへんは心配せず、ぜひ頼りましょう!

 

おわりに

鍵を失くさないというのが一番だとは思いますが、

万が一の時にこの記事が少しでも役に立てば幸いです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それでは、また!