日々悩めるある大学生の記録

とある大学生が日々思ってることや伝えたいことを色んな人との交流を目的に書くブログです。

【書評】金持ち父さん貧乏父さん

こんにちは、シイです!

 

収益化を開始したからというわけではないのですが(笑)今回は久しぶりに書評を書いてみたいと思います。

 

今回紹介する本は、このブログをはじめる大きなきっかけとなったものです。その本の名は『金持ち父さん貧乏父さん』(ロバートキヨサキ著,筑摩書房,2013)です。なかなか刺激的なタイトルですよね(笑)

f:id:hibinayamuarudaigakuseinokiroku:20190612125135j:plain



 

さて、皆さん(特に大学生)の周りにはいつもこんなことを言っている方はいませんか?「まじで今月金がない・・」「遊ぶために朝バイト始めたんだよね、超きつい!」と。(まあ偉そうに書いててなんですが、私も言っちゃうんですけどね 笑)

 

この本では、そう言った姿勢や発言のことを「中流以下の人間はお金のために働く、金持ちは自分のためにお金を働かせる」と言って批判します。厳しいですよね。でも正しいのかなあと思っちゃいました。そしておそらくほとんどの人はお金のために働いて一生を終えるのかと。

 

では、そうならないための手段とは何か?それは「ファイナンスリテラシー(お金に関する読み書きの能力)を身につける」ということだと説きます。そしてそのための具体的な手段を金持ち父さんの六つの教えという形でまとめています。

 

以下、一番衝撃を受けた部分について書きたいと思います。「金持ちは資産を手に入れ、中流以下の人間は負債を手に入れる」ここでいう資産と負債の定義は、資産は自分のポケットにお金を入れてくれるものであり、負債は自分のポケットからお金を取っていくものとされています。

 

つまりおそらく今の時代で言えばyoutubeやブログなど自分が実際に働いていなくてもお金を生み出してくれうものを資産と定義しているのでしょう。

 

これを読んだ時ふと思ってしまいました。私は何の資産も持っていないと。そこで文章を書くのが好きなこともありブログを始めてみようと思ったわけです。もちろんブログが「資産」とならず途絶えてしまう可能性もあると思っています。でも資産の形成を一つ目的として何かに取り組むことに意味を見出したいと思っています。

 

みなさんもぜひ一緒にファイナンシャルリテラシーを身につけていきましょう!

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!もしお金について勉強してみようと少しでも思っていただけたのなら幸いです。それではまた!