日々悩めるある大学生の記録

とある大学生が日々思ってることや伝えたいことを色んな人との交流を目的に書くブログです。

金沢まつり花火大会 〜海上に打ち上げられる花火大会のススメ〜

こんばんは、シイです!

 

久しぶりに兵庫県に帰省しております。

びっくりするほどこちらは雨が降っておりますが、

みなさま、いかがおすごしでしょうか?

はじめに

大学生にとってはまだですが、

夏休みもおわりに近づいてきました〜(泣)

そこで今回は先日いってきた花火大会をお勧めしたいと思います。

行こうか検討している方のお役に少しでも立てれば幸いです。

 

概要

まずは概要から!

金沢まつり花火大会とは、

横浜市金沢区(八景島のあたりです!)で行われ、

約3500発打ち上げられます。

例年通りだと人出も約28万人と大きな花火大会です。

何と言ってもその特徴は海上に打ち上げられること!

浜で見る人も結構いらっしゃり、

潮風を心地よく感じながら見ることができます。

 

アクセス方法

次にアクセス方法について。

アクセス方法は三つあります。

シーサイドラインの海の公園南口駅or海の公園柴口駅からすぐ

そして、京急本線の金沢文庫駅から徒歩20分です。

個人的なお勧めは、行きはシーサイドラインの海の公園南口駅を使い

帰りは金沢文庫駅まで歩くことです!

行きについては、芝口よりも花火正面の位置が近いこと

(ただし、屋台の種類は減ってしまいます…)

帰りについてはシーサイドラインが車両が少ないため、非常に混雑するからです。

 

オススメポイント二つ

オススメポイントを二つ紹介したいと思います!

一つ目は先ほども書きましたが海上に打ち上げられること!

「花火大会って混雑の中見るもんだからちょっと暑くて…」

そんなことを思っているみなさん、その概念が変わるかもしれませんよ?

快適に浜でみる花火、風情があってよきだと思います。

二つ目は屋台の種類の豊富さです!

かなりの屋台数が出店してました。

f:id:hibinayamuarudaigakuseinokiroku:20190827165702j:plain

↑こんな感じです

好きなものを食べながら海上の花火を見る

風情があると思いませんか?

 

注意点

最後に一点だけ注意点を述べておきたいと思います。

それは場所取りについてです!

17時にいったところめぼしい場所はすでに抑えられていました

幹事などを任された方にとってはもう少し早く場所取りにいった方がいいと思います。

そして松の木がたくさん生えているのですが、

その後ろはNGです!

松で花火が隠れてしまい、

綺麗さが少しだけ失われてしまいます。

f:id:hibinayamuarudaigakuseinokiroku:20190827165659j:plain

↑わかりますかね…?花火が松の木に隠れてしまっています(泣)

おわりに

いかがだったでしょうか?

「どの花火大会に行こうかな?」

そんなことを思っている方の選択基準の一つになれば幸いです。

私はオススメできます!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それでは、また!