日々悩めるある大学生の記録

とある大学生が日々思ってることや伝えたいことを色んな人との交流を目的に書くブログです。

はてなスターなんてべ、べつに欲しくないんだからねっ!

こんばんは、シイです!

 

タイトルが気持ち悪いことになってますね・・(笑)

まあたまにはご容赦ください。

今回は、はてなスターに関して自分が思うことを書きたいと思います。

 はじめに

「みなさん、はてなスターほしいですか!?」

私はほしいと思っちゃいます(笑)

読んでいただけたことがぱっと見でわかりますし、通知がくることは励みになりますから。

そういう意味でこんなブログにはてなスターをつけてくださるみなさま、本当にありがとうございます

あとつける側の立場としてもありがたいなあと思います。

記事がよかったとコメントせずとも伝えることができるシステムなので。

 

はてなスターの持つ危険性

しかしですね、私は最近はてなスターが持つ危険性にも気づいてしまったのです!

結論から言いましょう、それは・・・ブログを書く意味が倒錯してしまう可能性があるということです。

f:id:hibinayamuarudaigakuseinokiroku:20190625183940j:plain

セーレムさんによる写真ACからの写真

 

具体的な説明

つまりこういうことです。

私たちブログを書く人は目的はみな違ったとしても、

自分が思ったことや伝えたいこと、読んでくれる方と一緒に考えたいことなどについて発信しているはずです。

しかしはてなスターが欲しいばかりにはてなスターをつけてもらうことを一番の目的としてしまうと、伝えたい内容よりも読んでくださった方がどう感じたかを重視してしまうようになってしまうのです。

それが悪いことだとは思いません。

新商品の開発などでも、まず消費者のニーズを考えてから取り掛かるのが一般的ですし、最近悲しいことに(泣)活動を休止してしまった歌手の西野カナさんも若い人たちがどう考えているかを念入りに調査してから歌詞を作るということは有名です。

せめぎ合いの部分で難しいところではありますが、そうは言ってもやはり個人的にはブログというのは千差万別である個人の考えを主張する一つの形態だと思っているので、他者がどう感じるかより自分が伝えたいと強く思うことを書くほうがいいのではないかと思ってしまいます。

 

おわりに

そんな私のブログに対する考え方に賛同していただける上で、記事の内容に関してはてなスターをつけていただけるのであればそれは涙がちょちょ切れるほど喜びます(笑)

 

最後にもう一度

「はてなスターなんべ、べつに欲しくないんだからねっ!」

 

それではまた!