日々悩めるある大学生の記録

とある大学生が日々思ってることや伝えたいことを色んな人との交流を目的に書くブログです。

おすすめのモバイルバッテリー 手間を省いてくれるモバイルバッテリーの出現!?

こんばんは、シイです!

 

「うっわ最悪、モバイルバッテリーの充電し忘れた!」

「充電してたせいでモバイルバッテリー、家に置いてきちゃった!」

朝起きてまた外に出てそんなことを思う人いますよね?

はじめに

今のスマホはアプリなどが進化していっているため、

非常に電池の減りが早くなっています。

一方で、mobile suicaやpay payなど買い物決済サービスとしても使われてきているので、

外出している際に電池が切れてしまうのは一大事でありモバイルバッテリーの必要性は高まってきています。

そこで、今回は充電や携帯忘れを極端に無くしてくれる私が愛用しているモバイルバッテリーを紹介したいと思います!

 

余談

ごめんなさい、ちょっと余談をはさませてください。

ブログでこういう商品紹介のページで上位に表示されるページというのは、比較対象をたくさん載せているページだと思います。

例えば、「【厳選】オススメモバイルバッテリー10選」といったような。

人それぞれ好みがあり比較対象がある方がユーザーの役に立つという考えももちろん理解できます。

しかし一方で、10個もオススメされても選ぶのに困っちゃいますよね。

だからこそ、こういう何か一つの商品に特化して使ってみてよかったという記事の方が私個人としてはありがたいのですがどうなんでしょうかね?

まあ、ただYoutuberで影響力がある人などインフルエンサーの商品紹介はそれしか紹介してなかったとしても売れているようなので、とどのつまりは私の影響力不足もしくは信用が足りてないということなのでしょう。

精進します…(なんの余談や! 笑)

 

オススメする商品!

本題に戻ります。

今回私がオススメする商品は 

 

です!!

 

この商品の特徴はUSB充電アダプタという役割とモバイルバッテリーという役割の二役を同時にこなしているというところにあります。

言葉だけでも分かりづらいですよね・・(笑)

写真を載せておきます。

f:id:hibinayamuarudaigakuseinokiroku:20190709183640j:plain

これで、わかっていただけたでしょうか?

コンセントにさしてスマホを充電することも、コンセントから抜いてモバイルバッテリーとして使うこともできるということです。

 

オススメポイント3点

では、どういった点でこのモバイルバッテリーは使い勝手がいいのでしょうか?

3点ほど紹介したいと思います。

充電をし忘れることが減る!

家に帰ったらこのモバイルバッテリーを取り出してスマホに繋ぎながらコンセントにさせばいいのです。

スマホの充電はみなさん必須事項でしょうから(笑)忘れずに寝る前にやることができますよ。

ちなみにスマをつないだ状態でコンセントにさすとまずスマホが充電され、次にモバイルバッテリーが充電される仕組みとなっています。

家に置き忘れることが減る!

朝起きてコンセントからモバイルバッテリーごと引き抜いてカバンに入れましょう。

スマホを忘れることはあまりありませんよね?

その付随物として入れればいいのです(笑)

急速充電

これは、少し前の二つと違いますが、なかなか充電速度も速いです。

大きな利便性の良さだと思います。

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

スマホとは別にモバイルバッテリーを充電して忘れないように持っていく。

簡単な作業ではありますが忙しい朝などはちょっとめんどくさいですよね。

このモバイルバッテリーはそのあたりの手間を幾分かカットしてくれます。

面倒くさがりの方にとっては本当にオススメできる商品です。

 

少しでもこの商品紹介がみなさまの役に立てていれば幸いです。

それでは、また!!

【書評】マンガ版 堀江貴文の「新・資本論」 〜貯金はナンセンス!?〜

こんばんは、シイです!

 

「お金が足りない・・」

これは大学生に共通する悩みですよね(笑)

そのため、人付き合いよりもバイトを優先する人も多いと思います。

はじめに

今回紹介する本は、そういった当たり前の現象に疑問を投げかけます。

著者である堀江さんといえばいいイメージでも悪いイメージでも有名だとは思いますが(笑)、お金に関しての洞察力、また生き抜くすべという点に関しては日本の中でトップレベルだと思います。

(一度捕まったという事実があるのにも関わらず、再びタレントとして復活できる人ってなかなかいませんよね)

今回はそんな堀江さんのお金に関する考え方をぜひ盗んでいきましょう!

 

マンガ版 堀江貴文の「新・資本論』〜まえがき抜粋〜

さて、タイトルにもあるのですが今回紹介する本は『マンガ版 堀江貴文の「新・資本論』(堀江貴文著,宝島社新書,2018)です!

最初に、まえがきから堀江さんの言葉を引用します。

日本人はお金の「本質」をあまりに知らなさすぎるー。

これが2010年の本書の親本となる『マンガ版 「新・資本論」』を出した時に抱いていた危機感です。

資本主義社会を生きるうえで、お金に無知なのはあまりに損です。

そこで、一人でも多くの人に、お金にまつわる真実を知ってもらい、世間でまかり通っている”不合理な常識”に気づいて欲しい、と思ったのです。(P7 まえがきより)

「不合理な常識」という言葉のチョイスはなんとも堀江さんらしいですね(笑)

ただし、一方で鋭い指摘であることも間違いないでしょう。

日本人は貯蓄を当たり前のように行っていますが、それは正しいことなのでしょうか?

銀行に預けていたとしても金利がとても低いこのご時世、まず目に見えて増やすことはできません。

増やすことが目的でないとしたらなぜ銀行に預けるのでしょうか?

おそらくそれはなんとなく安心感があってみんながやっているからでしょう。

この本ではそういったことは指摘されていませんが、みんながお金に対して行なっていることを「不合理な常識」と呼ばれているのだと思います。

 

お金の本質とは?

この本で述べられている堀江さんのお金に関する考え方はそれほど多くありません。

一つ得心がいった一節を紹介したいと思います。

それは「お金とは信用を数値化したものである。」というものです。

どういうことでしょうか?

個人的に好きなYoutuberのはなおさんという方が行なっていたことを挙げたいと思います。

はなおさんは2019年7月現在、チャンネル登録者132万人というなかなか大きなチャンネルを運営されている方です。

そんなはなおさんが去年の12月に「皆さんにお願いがあります。力を貸してください。」という動画を公開されました。

この動画内で、はなおさんは自分たちが所属していたウインドサーフィン部の動力船が台風の影響で沈没してしまったため、まともな活動が行えていないと後輩の部活の現状を説明しました。

その上で、新しい船を買うにはお金が必要であり自分たちも寄付したがまだ足りないため不足分の100万円の寄付をクラウドファンディングで集めてほしいと視聴者の方に呼びかけました。

するとなんということでしょう。

なんと三時間足らずで目標の100万円が集まったのです!

これがお金とは信用を数値化したものであるということの意味です。

視聴者の方は日頃からはなおさんのコンテンツを見て楽しませてもらっており、またその人となりを信用しているので、お金を出してもいいという判断になったのでしょう。

もしお金を持っていなかったとしても、信用さえあればこういう風にお金を集めることができる時代だということです。

「いや、それは有名人だからだろっ!」と突っ込まれると思うので(笑)もう少し身の回りのことを挙げましょう。

終電を逃すなど困った時に家に泊めてくれる友達がみなさんには多くはなかったとしてもいるのではないでしょうか?

どこかに泊まるということは仮にネットカフェなどで一晩を過ごしたとしても2000円ぐらいかかるはずです。

あなたとその友人の間に信用があるからこそその2000円は浮かすことができるということです。

 

ではどうやったら、その信用を生み出すことができるのか?

その辺りもこの本に書かれているのでぜひ一読されることをお勧めします。

 

おわりに

お金ってどうしても生活する上で切り離せないものだと思います。

だからこそ、どんな形式であれ少しは学んでみてもいいのではないでしょうか?

本書はそのための手助けとなる本だと思っています。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それでは、また!

【続】おすすめブログの新着に俺は載る!

こんばんは、シイです!

 

いや〜、簡単じゃないですね!(泣)

何がかというとおすすめブログの新着に載ることがです。

www.sii-mamabu.com

↑の記事に書きましたが私は「当日に記事をたくさん書くorコンスタントに記事を書き続けているor1記事前のスター数・はてブ数・facebookシェア数のいずれかが多い」ことがおすすめブログの新着に載る条件だと思い、とりあえず当日に記事をたくさん書くことを実践しました。

7月1日に3本、7月3日に3本書いて見たのです。

しかし結果は、残念ながら載れず・・・(泣)

そこで今回は自分の検証結果だけでなく先輩ブロガーのみなさまの英知をお借りしたいと思います。

(みなさまの記事を無断でお借りいたします。もし不都合のある方や不快に思った方はご連絡ください、直ちに削除させていただきます。)

自分の検証では力及ばずであったので、先輩方に助けてもらいあわよくばおすすめブログの新着に載りたいというちゃっかりスタイルです(笑)

f:id:hibinayamuarudaigakuseinokiroku:20190707182934j:plain

FineGraphicsさんによる写真ACからの写真

 

それでは、始めていきましょう!

記事を更新された時系列順に紹介させていただきました。

 

先輩方の記事まとめ〜お力貸してくださいっ!〜

働くダラ母様

poupe.hatenadiary.jp

働くダラ母様は2015年12月2日に書かれたこの記事でおすすめブログの新着に載る方法を「直近二、三日にブログを2記事以上新しく投稿(公開)していることが条件になっている」と考察されていました。

 

こん(kon)の暇つぶし様

kon4.hatenablog.com

こん(kon)様は2017年5月31日に書かれたこの記事で

一定数のアクセス数を稼ぐ記事を書いたその日におすすめブログの新着に載る可能性が高い」と考察されています。

 

 

人生と時間は使いよう様

lifetotime.hatenablog.jp

人生と時間は使いよう様は2017年9月7日に書かれたこの記事で載るための条件「PV数」だとされています。

PV数が50か60〜のタイミングで載るものだと。

そして人生と時間は使いよう様はこの記事の中で、ヒトデ様、まめじぇふ!様、SHIJIN様の記事をもとに考察されていらっしゃるのでよければリンク元で確認して見てください!

 
至れり尽くせり.ログ様

www.zawawa1234.net

至れり尽くせり.ログ様は2018年12月23日に書かれたこの記事でおすすめブログの新着に乗る条件を

ある程度の文字数の記事を定期的に投稿すること

他のブログにスターやコメントをつけること

だと考察されています。

 
STUDIO KITSUNE様

www.odorukitsune.com

STUDIO KITSUNE様は2019年3月12日に公開されたこの記事でおすすめブログの新着に載るための最低限の条件を

1累計記事数:3記事

2更新頻度:3日に1回

3文字数:500文字以上

だと考察された上で、複数項目の総合評価で記載の可否が決まるため積極的に記事を更新することを呼びかけていらっしゃいます。

 

まとめ〜自分なりの結論〜

さて、では先輩方のお力を借りた上で改めて分析し直しまとめに入っていきたいと思います。

自分なりの考察と先輩方の記事をまとめた上で、おすすめブログの新着に載る条件を考察すると

定期的な更新(ある程度の文字数必要)

書いた記事が一定量のPV数を叩き出すこと

にあるのではないかという結論に至りました。

特に2に関してはその記事を書いた方でないとわからない情報であるため非常にありがたい情報でした。

先輩方、本当にありがとうございます。

 

余談

あとまとめていく中で少し思った余談をはさませてください。

今回はいつ記事が更新されたかにも少し注目させていただきましたが、読者のためになる記事は何年経っても上位に表示されるものなのですね。

駆け出しでまだまだ何もかも至らない私ではありますが、いつかそのような記事を書きたいなあと決意をあらたにしました。

 

さて、ではおすすめブログの新着に載るためにはこのブログがどうPV数を増やしていくかを考えなければいけませんね。

ただ少しこの記事が長くなってしまったのでまたの機会としたいと思います。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それでは、また!

「もっと違う性格で もっと違う価値観で」とは言うけれど・・

こんばんは、シイです!

 

Official 髭男dismさんのPretenderとてもいい曲ですよね!

ついつい脳内でリピートされてしまいます。

特に「もっと違う性格で もっと違う価値観で 愛を伝えられたらいいな そう願っても無駄だから」と言う一節がAメロで出てきますが、

ここに共感される方も多いのではないでしょうか?

はじめに&結論

今回は私が思う価値観の違いについて書いてみたいと思います。

結論から書きましょう。

私は価値観とはみな違うものだと思っています。

しかしその中で価値観をすり合わせていきながら、違う価値観を理解していこうと努力していくことが大切だと思うのです。

「みんなちがって、みんないい」金子みすゞさんの詩は物事の本質を表していると最近思います。

 

私の友人M君のはなし

少し私の友人の話をさせてください。

私は以前何をするにも過剰に人の目線と言うものを意識していました。

サークルの先輩にどうしたら好かれるのか、そう言ったことを考えながらめんどくさいなあと感じながらもイベントに無理してでも参加していました。

その中で私の友人のM君は、全くの無頓着です(笑)

「えっ、めんどくさいですし、今金ないから行きたくないっす」と言って先輩が丁寧に誘ってくれているのに平気で断ります。

私からしたら「ファあああああああああああああああああああっ!?」って感じです。

(本当にお前サークルに馴染む気あるのか!?ってかどう思われてるか少しは気にしろよ、絶対今先輩からの評価下がったぞお前!)と思い切っり内心で突っ込んでいました。

もちろん小心者の私は声には出しませんでしたが(笑)

M君とは価値観が違う、そう思って距離を次第に置くようになっていきました。

www.sii-mamabu.com

しかしこの本と出会ったのちにM君に対して「これからは人がどう思ってるかをそれほど気にせずに自由にやることにしたわ」と何かの拍子に話したところ「やっとシイもそこに気づいたか」と言われたのです。

なんか、文字に起こすと上から目線な感じになっちゃっていますが寄り添うような優しい声で言ってくれたのです。

(いやまあM君も男子なのでどう言われたところで全然嬉しくはないんですが 笑)

ただ、この一言は今でも鮮明に覚えています。

今までの私のものの見方では価値が一番低かった行動が、ものの見方を少し変えた途端自由な生き方に思えたからです。

そしていつもどこかしらでM君の行動を社会不適合的だと自分の価値観で推し量っていたのですが、実は自分にはない強みかもしれないと思えたのです。

f:id:hibinayamuarudaigakuseinokiroku:20190705195217j:plain

studiographicさんによる写真ACからの写真

Pretenderの歌詞が表しているものって・・・

先に断っておきます。

私はOfficial 髭男dismさんの熱狂的なファンと言うわけではないので、もし歌詞の解釈を間違っていたらすみません。

ご教示いただけるとさいわいです。

では、Pretenderの歌詞に戻ります。

価値観が違っていればよかったんでしょうか?

そもそも価値観が似ている二人が恋人になれる確率って結構低いのではないでしょうか?

価値観の違いをまず嘆くのではなくこういうところは価値観が合うけれどこういうところは合わないと整理をし、その上でお互いの価値観を尊重することがまず何より優先されるのではないでしょうか?

本当にPretenderいい曲であると思いますし、よく聞きます。

しかしその一方でこの曲が流行っている背景には主体性の欠如、そしてなんとなく価値観が合わないと感じているからこその自虐の念があるように思えます。

おそらく恋人が長くうまく続くためにはお互いの価値観の尊重が必要なはずです。

現状ある価値観の違いを嘆いて身を引くことを考えるより、その価値観をどうやったら尊重できるかを考えた方が有意義なのではないでしょうか?

 

おわりに

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それでは、また!

 

本当にブログネタが思いつかないのか? 思い込みこそが自分の可能性を狭める元凶だ!

 こんばんは、シイです!

はじめに

「うわっ、もうこんな時間!!学校間に合わないっ!」

「もうブログに書くことがないよ〜」

「アイデアあふれる大学生にぜひ協力してもらいたい」

こんなことを思っているもしくは言っている方はいませんか?

最近思うのですが、これらは全て思い込みに取り憑かれている状態なのではないかなあと思います。

そして自分のできることをもできなくしているのではないか?と。

今回はそんな思い込みについて自分が思うことを書いていきます。

f:id:hibinayamuarudaigakuseinokiroku:20190704165428j:plain

海辺のあひるさんによるイラストACからのイラスト

ケース1:遅刻をしかけている大学生。

冒頭にも書きましたが「うわっ、もうこんな時間学校間に合わないっ!」というのは特に一人暮らしの大学生あるあるじゃないでしょうか?

そしてこの後間に合うのを諦めてゆっくり支度を始めますよね。

私もよくやってしまいます(笑)

でも、これが本当に大事な試験を控えた日とかであったのならどうでしょう?

私が男性ということもあるのでしょうが、いつもはノロノロと40分ぐらい時間をかけて行う支度を5分で済ませ朝食など食べずに家から飛び出します。(笑)

つまり、やろうと思えばやれるわけです。

間に合わないから諦めるという因果関係ではなく、授業がめんどくさくて出たくないという目的のために間に合わないという手段を選んでいるのだと思います。

「いや、それは違うよ!」と思われたそこのあなた、もう二つ事例をみていただきたいと思います。

 

ケース2:ブログに書くネタがないと嘆くブロガー

「ブログに書くことがなくて悩んでいる」そう言った記事を見ることもよくあります。

これ言っちゃうと反感を買いそうなので言いたくないのですが(笑)それは本当ですか?

もちろん、どう捉えられるかを気にすることも大事ですが自分の思いを発信する場であるブログでは読む人が不快に感じない限り何を書いてもいいはずです。

極論面白い友達の話をしてもいいし、食べたご飯が美味しいと感じればそれを紹介してもいいはずです。

つまり、これも前の事例と一緒でしょう。

ブログネタがないから書けないのではなく、書きたくないという理由づけとしてブログネタがないことを挙げているのです。

これは自分への教訓としても意識しておきたいところです。

そもそもブログは書きたくなくなったのなら書かなくてもいいものですから。

 

ケース3:大学生の力を借りたい企業

私がひねくれてるだけなのかもしれませんが(笑)「斬新なアイデアあふれる若者、大学生」と言ったフレーズには虫酸が走ります。

それって、大人の言い訳じゃないか?と思うからです。

多少だしやすさ出しにくさというものはあるのでしょうが、アイデアはどんどん年を重ねるごとに枯渇していくものなのでしょうか?

やっぱり、自分たちがアイデアを考えたくないという目的のために大学生に考えてもらうという手段をとっているだけではないんでしょうか?

もし、目的が若者や大学生にチャンスを与えたいというものであれば大学生の立場からすれば本当にありがたいものではありますが、そこはしっかりと自問自答していただきたいものです。

 

おわりに

以上の事例はいかがだったでしょうか?

私たちは思い込みに縛られていると言っても過言じゃないのかもしれません。

でもその思い込みを一旦自覚した上で、逃れようとしていきましょう。

そうすればやれることが広がっていき、自らの大きな可能性に出会えると私は信じています。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

それでは、また!

【2019春アニメ】 私的おススメTOP3

こんばんは、シイです!

 

「みなさん、アニメは好きですか?」

私は大好きです!(笑)

はじめに

中高時代闇の男子校生活を過ごしたこともあり、中学の時とかは年間80本ぐらいのアニメを見ていた気がします。

大学受験の際一回その流れが途切れたのと今はアニメ以外の楽しみもあるので(笑)そこまで見れていないのですが、夏アニメが始まり出した今日この頃個人的に面白かった2019春アニメのトップ3を紹介したいと思います!

どれも有名どころで恐縮ではありますが、まだ見たことのないかたはぜひ試聴をお勧めします!

 

それでは、早速紹介していきましょう。

 

第3位

まず3位から。

3位は『賢者の孫』です!

これは王道すぎるのとポップなところもあり正直好き嫌いも別れるかなあというところではありますがなかなか面白いです。

いわゆる俺TUEEE系かつ異世界転生ものではありますが、従来の作品と違うのは異世界転生ということがあまり意識されていないこと、また主人公が恋愛面において多少鈍感ではありますがしっかり決めるとことは決めるところです。

この今までなかったラブコメが私は好きです(笑)

雰囲気としては『異世界チート魔術師』あたりに似ているのではないでしょうか?

第2位

次に第2位です!

2位は『鬼滅の刃』です!!

これ有名らしいですね。私は無知なので友達に紹介されて初めて見てみましたが、あまりの面白さに2日で12話見てしまいました。

かの有名な『週間少年ジャンプ』連載の作品らしく友情・努力・勝利が色濃く反映された作品です。

主人公が最初普通の農民であったのに、(様々な事情はあれども)修行をすることで剣士になるところとかはまさに!って感じですよね。

ラスボス(?)に思える登場人物(鬼)が序盤の方に登場するのは新しいのかなあと思ってみてました。

あと、とても禰豆子がかわいいっ!!!

第1位

さて、最後になりました。第1位の発表です!

ダカダカダカダカダン!

進撃の巨人Season3(Part.2)』 です!!!

これは言わずもがなですかね〜。

もちろんストーリー性もここにきて一気に伏線が回収されていっておもしろいというのもありますけど、アニメのグラフィックがとても綺麗です。

原作を読んでいる方でも見る価値は全然ありますよ!

音やセリフで聞くとやっぱ違うなあとおもいました。

そして内容で言えば今期すごかったのは、価値の転換ですよね。

今まで巨人として憎んでいたものの正体とは?

ぜひ一度ご視聴ください。

 

おわりに

以上2019春アニメの紹介でした〜!

お忙しい方はぜひ一位だけでも見てみてくださいね〜

読んでいただいてありがとうございました

それでは、また!

 

一人ぐらしを始める方必見! 失敗しない賃貸物件の探し方のいろは

こんにちは、シイです!

はじめに

「一人ぐらしを始めるけど、どんな物件を選んだらいいんだろう・・?」

「いいと思って決めたけど、こういうところがいま住んでいる物件は嫌だなあ」

そう思っている方はいませんか?

 

「100件物件を見てこい」と言われた話

さて、なぜ私がこの記事を書くかについて少しだけお話させてください。

私は大学一年生のとき大学進学に合わせて上京しました。

その際当然賃貸の物件を探したのですが探し始めた時期が遅かったため、空いているところがほとんどありませんでした。

(本当に関東って物件ほとんど空いてないんですよ〜(泣))

そこで空いている物件の中で「まあいいかな」と思ったところに滑り込んだのですが、いくつか不満点を覚え、二年生の始めと同時にいま住んでいる家に引っ越すことになりました。

今の家は非常に気に入っているのですが、見つけるのにとても苦労しました。

www.sii-mamabu.com

↑でも少し書きましたが父親に「まずは物件を100件見てから連絡してこい」と言われたからです!

実際には10ほど不動産をめぐり30ほどの物件を見ただけに終わりましたが、物件を見る中で大切だなあと思ったポイントを今回はいくつか紹介したいと思います。

賃貸物件探しに悩んでいるみなさんの役に少しでも立てれば幸いです。

 

賃貸物件を探す手順とワンポイントアドバイス

まず、手順に関して最初に説明しておきます。

多分、みなさんはネットでまず空いている物件がないか探しますよね?

そして気になった物件に関して不動産に連絡すると思います。

ここで少し不動産の方に教わった約立つ豆知識を紹介しますね。

それは取引形態に注目することです!

ない場合も多いのですが、「取引形態 専任」と書かれている場合その不動産会社にいった方がいいです。

なぜならその不動産会社は大家さんと専任媒介契約を結んでいるということなので、賃料とか入居時期にもしかしたら融通を利かせてくれる可能性があるからです。

 

不動産にいった際に注意すべきポイント

さて、実際に不動産に行ったのなら条件を言えば、今見れる状態ならば中を見させてもらうことができます。

ここも一癖あるんですよね・・。

SUMOとかに載るタイミングって実は物件が空いたタイミングじゃないんです。

いま住んでいる人が解約手続きを申し込んだタイミングで掲載されます。

するとどういうことが起こるでしょうか?

まだ空室になっていないから中を見ることができないのに、人気物件だから大丈夫と申し込んじゃう人が出てくるんですよね・・。

しかも不動産の方もこのやり方をおすすめしてきます。

親切心か早く契約をまとめたいかどちらかはわかりませんが、「いいんですか?中を実際に見てからだといい物件は埋まっちゃいますよ・・」と。

しかし、私は中を見ることを断然お勧めします。

写真や間取り図だけではわからない情報がたくさんあるからです!

「ちょっと思ってたのと違った・・」

入居してからそんなことを思うのは悲しいじゃあないですか!

ということで少しめんどくさいですが実際に中を見せてもらいましょう。

f:id:hibinayamuarudaigakuseinokiroku:20190703122851j:plain

みんと。さんによる写真ACからの写真

内見(物件の中を見る)際に着目すべきポイント

次に、中を見せてもらう上で着目しておきたいポイントをいくつか列挙しておきます。

  1. 日当たり
  2. 防音
  3. 収納

です!(いや、広さとかは当然確かめてくださいね 笑)

この見落としやすい三点について少しだけ解説しておきます。

日当たり

まず1点目、日当たりについてです。

これは特に男性で最初から意識するのは難しいのではないでしょうか?

これは窓がどこを向いているのか聞けばわかると思います。

北向きのお部屋に実際一年住みましたが前に高いマンションがあったこともあっておそろしいぐらい日があたりませんでした(泣)

それでもいいという方はスルーしていただいてもいいですが気になる方はまず南向きそれが厳しいなら東向きのお部屋をお勧めします。

防音

次に2点目、防音についてです。

これは木製か鉄筋コンクリートかでだいぶ変わってきます。

木製の場合、隣の大きな笑い声などが入ってくるためそれらが気になるひとは(少し高くなりますが)鉄筋コンクリートを選んだ方が無難でしょう。

収納

最後に3点目、収納についてです。

これ見落としやすいポイントなので特に女性の方だと気をつけた方がいいと思います。

クローゼットなど衣服系ももちろんですが、キッチンや洗面所周りにしっかり収納があるかないかは確認しておくべきです。

荷物が溢れてしまうとやっぱりみっともないと思うので(笑)

 

一番大切なこと

では、最後に一番大事なことについて言いたいと思います。

それはできるだけ多くの物件を回るということです。

これはかなり難しいことです。

ある不動産会社の方に「うち何件目ですか?」と尋ねられたので正直に「5件目です。」と答えたところ「それは効率の悪い探し方をされてますね」とバカにされました。

このように、時間が奪い取られるだけではなくメンタルまで削られるのが物件探しです。

「途中でここは気になるけどもうここにするっ!」と思うこともあるでしょう。

しかし、これから年単位で過ごす場所です。

ぜひ気に入った安らげる部屋を見つけて快適な生活を送りましょう!

 

おわりに

読んでいただきありがとうございました。

それでは、また!